Go!プリンセスプリキュア 1話

凄かった!!



カナタ王子とはるかの関係ってマナとありすっぽいよね。
はるか→カナタは恋愛関係というより恩人って意味合いが強いのかも。

OP KIAI入ってるううう!

出だしの四隅シルクレースでナージャを思い出した大友は多い(?)
フォントやスタッフ名の出し方が凝ってますな。
やっぱねー。終始はるかの笑顔が最高だな、と。
c0348152_18553567.jpg
c0348152_18554493.jpg
黄色のきららも人気だけどうちは主人公はるかからは目が離せないです。

クローズ以外の三幹部(三銃士)もOPに登場。
c0348152_18563290.jpg
c0348152_18563582.jpg
シャットさんとロック君?

c0348152_18553921.jpg
本編もそうだったけど真殿さん演じるクローズ、すごい良いキャラしてるわー。
「お前の夢を言ってみろ!笑ってやるぜ!」ってキャラ。完全に梅沢君です、ありがとうございます。
なかなか激情を語ってくれそうな。

c0348152_18565796.jpg
c0348152_18570050.jpg
?!
誰!?
これが噂の真紅の炎のプリンセス、キュア○○○○○○なのだろうか。
真紅と言いながら炎は青いけど、炎は炎。なんか関連ありそうですな。
衣装は黒いが明らかにプリキュア風。バイオリン装備っていいなあこれ。
そして洒落た覆面。しかも銀髪! 赤目! 縦ロール!
なにこれ、うちを殺しにかかってるの?!
よく見ると敵幹部みたいに耳が尖っている上に幹部がしているような隈取メイクもしている
うーん、この子の登場マジ楽しみだなあ。

OPだけで随分長くなってしまった。

1話ははるかたちが一年過ごす女子寮の紹介や生徒会長みなみの登場、すれ違うきらら。
そしてルームメイトとなる七瀬ゆいとの交流など。
はるかがノーブル学園の女子寮を訪れるところから始まる。
パパさんがまさかの松本保典さん。おかえり!西さん!これでシリーズ4回目の登場!
映画込みで4回の子安と並んで最多登場となります。

c0348152_18580238.jpg
ゆいちゃん、普通に可愛いと思う。暗殺教室の奥田さん的なおさげなメガネっ子。
通常ならプリキュア化に絶好のポジションだが少なくとも三ヶ月はなる可能性はないっすね。
プリキュア三人でつるみながらゆいちゃんをどう絡めていくのかも注目どころです。
OP見る限り、扱いはそこまで悪くならない気がする。
ミユキさんやセバスチャンのようなプリキュアの正体を知る協力者的な立場になる?

有名人を多く輩出する名門校ノーブル学園。生徒たちは皆夢を叶えるために来ている。
はるかとゆいはお互いの夢を語り合うが、はしゃぎすぎて周りの生徒から笑われたからか
はるかは自分の夢を言うのが恥ずかしくなってしまい、「あ!タヌキだあ!見てくる!」と逃げ出してしまう。
タヌキって絶対スタッフ狙ってますよね

そこで出会ったのは妖精(ロイヤルフェアリー)のパフとアロマ。
c0348152_18581661.jpg
タヌキが喋った?!は定番。
アロマはしっかり者で出来る子だなあ。飛んできたアロマを白羽取りするはるかには笑った。
パフはドジっこ。でも怖い敵幹部に突撃していくくらいには勇気がある。
こいつらも体張ってるなあ。
パフは長い髪を踏んで転んでしまうので髪を結ってあげるはるか。販促の一環です。

敵幹部クローズさんが妖精の気配を察して襲撃。
間が悪いことにはるかを探してやってきたゆいちゃんは怪物ゼツボーグの素体にされてしまう。
怪人パターンはドキに近いのかな。
この学校は何かしら夢を持っている人が必ずいるから素体には困らないっすね。
素体となった本人は意識を失って空飛ぶ檻の中。被害者の所在が明確。
同時に閉じ込められた夢を鍵で開放するプリキュアという構図も出来上がっている。

他人の夢を哂い、夢などなくしてやると言う悪役。
はるかはゆいの夢、そして自分の夢を守るため立ち向かう。
ここBGMも本当に素晴らしかったな。高木さん良い仕事してる。

「わたしは、プリンセスになりたいの!」

はるかは今度こそ勇気を出して夢を叫ぶ!
その勇気に応えてか昔カナタ君からもらったアクセサリが本来の姿、カギの形に。
ドレスアップキーの存在に驚愕するクローズと、妖精たち。カナタはこれを見越して渡していたのか・・・・?
これではるかはプリキュアとして戦うことができる。でも、ただの女の子に戦うことができるのか。
c0348152_18592115.jpg
クローズ「てめえに、(怪物と)戦えるのか?!」と怒りの形相で迫るクローズ。

「でも、それで・・・それでゆいちゃんを。ゆいちゃんの夢を守れるのなら!」
はるかはキュアフローラに変身する。
フローラは生足も素晴らしいし、何気にスカートの後ろの裾が長くて映えるんだよね。
バンクBGMも盛り上がる。目のアップからのジャンジャジャンジャン!ジャンジャジャンジャン!カッコよすぎるw
でも本当に凄いのはこれの直後だった。

c0348152_19001984.jpg
キュアフローラの誕生に呼応して周囲の花が咲き乱れる。舞い上がる花びらが美しい。
ほんとタナカリオンは覚醒シーン描くの上手いと思う。
BGMだけでもニヤニヤが止まらねえよw
ここの盛り上がりは絵と文じゃ伝わらないんで自分の目で確かめてほしい。

フローラはお約束の初変身大ジャンプを披露した後、プリキュアのパワーを実感したフローラはゼツボーグに立ち向かっていく。
フローラ誕生を祝福する妖精、或いは応援する姿があるの凄い良いと思う。
戦闘シーンは流石一話というか、流石タナカリオンというか。1話で感動して涙出たの初めてだ。
「冷たい檻に閉ざされた夢!返していただきますわ!お覚悟は、よろしくて?」

戦闘アクションも超鮮烈。完全に劇場版クオリティw
つーか、ゼツボーグの絵の具弾発射の動きかっこいいな。
腕が筆、足が絵の具のチューブ。両手に筆とパレットを装備していて、回るように両手両足で絵の具弾を発射してくる。
これどう見てもマックナイフでs 足捌きが見事。
それをパルクールよろしく華麗に避けていくフローラ。そして、高く飛び上がり、ライダーキック!
c0348152_19005829.jpg
セイヤー!
ゼツボーグのパレット盾を粉々に粉砕する。ゼツボーグは即座に対応し、残った筆の剣で連続攻撃。
転がりつつ回避したフローラは踵落しをゼツボーグに叩きつける。つえーw
舞い散る花が非常に美しい。
ゼツボーグがまさかの変形。タタリ神状の四足形態になり、巨大な口で噛み付こうとしてくる。
c0348152_19220623.jpg
変形SE自重しろw ガンダムの駆動音聞こえたぞw
フローラはプリキュア伝統の踏ん張りを見せたりしつつ回避。
ゼツボーグは変形を解除し右ストレートを打ち込んでくるが、フローラは渾身の雄たけびと共に右ストレートで返す。
c0348152_19012590.jpg
良い雄たけびじゃん!嶋村さん!
拳と拳をぶつけ、ゼツボーグを大きく吹き飛ばす。
タナカリオンやりたい放題!カッコよすぎて笑うしかねえw 涙も出てきたw
c0348152_19231010.jpg
最後はお約束の必殺技シーン。今回は必殺技の際にドレスが変化しエレガントモードというロングドレスになる。

舞台やキャラの紹介をしつつ、はるかの勇気と覚醒を描き、戦闘は動きまくり、男気溢れるアクションが楽しい一話でした。
自分が一番興奮したのは、はるか覚醒の一連の流れと、右ストレートかな。
夢を自信持って言えなかったはるかだけど最後には勇気を持てた。妖精の体張った時間稼ぎにもぐっと来たし、フローラ誕生で花が咲きまくるシーンは圧巻。
そこからクローズのざまあwな吠え面に鮮やかでカッコいい戦闘シーン。トドメに雄たけびとくりゃ興奮しないわけないやん!
間違いなく歴代一ドラマチックな一話だった。
流石にこのクオリティを毎週維持するのは厳しいだろうけど、期待感はグングン高まってる。

なんせOP歌詞からしてテーマばりばりですからね。
総括すると、掴めサクセス!元気のGははじまりのG!です。いやネタじゃなくて(ネタだけど)
お世辞にも美しさとは程遠いもっさり眉毛にくせっ毛のはるかだからこそ、プリンセスという明らかに無茶な夢に邁進することに意義がある。
EDも射手座午後九時マイクスギヤマ歌詞で微妙に意味不明な部分あるけど、
夢見るだけで世界は変わる、と真っ向からテーマを歌っていますな。
ディスダークとの対決軸、プリキュア間の絆、夢に向かって突き進むテーマ、そして、OPに映った謎のプリキュア。
これから一年、どんな物語が紡がれるのか本当に楽しみです。

by ringo_tkm | 2015-02-02 07:00 | プリキュア